30分 ランニング 消費カロリー

30分のランニングで、消費カロリーはどれだけになりますか?

 

ダイエットで大切なのは「どれだけカロリーを消費したか」ですよね。やたら疲れたけど、
全然カロリーを消費していなかったらダイエットになりません。

 

 

スポーツクラブなどに置かれている有酸素運動マシンでは、
運動の強度や消費したカロリーなどさまざまなデータを瞬時に表示してくれますから、
好きなときに確認しながら運動ができます。
中には消費カロリーの目標値を決め、それまで運動する、という人も少なくないようです。

 

 

とはいえ、野外でランニングやジョギングを楽しむ人も、だいたいの方法を知っていたら簡単に計算できます。

 

走ることに限らず、運動で消費するカロリーの量は正確には次のように計算できます。

 

 

 

  消費カロリー = 運動強度 × 時間 × 体重 × 1.05

 

 

 

運動強度というのは耳慣れない言葉ですが、ランニングの場合には

 

 

  運動強度 × 1.05 = 速度

 

 

と言っていいでしょう。さらに

 

 

  速度 × 時間 = 走った距離

 

 

ですから、実は

 

 

  消費カロリー = 走った距離 × 体重

 

 

で求められてしまうんですね。
例えば体重 60 キロの人が30分で5キロを走るペースなら、

 

 

  5 (走った距離) × 60 (体重) 60 = 300 キロカロリー

 

 

ということなんですね。簡単でしょう?
自分がどのくらいのカロリーを消費したか分かったら、ますますランニングが楽しくなるかもしれませんね。