プール ウォーキング 消費カロリー

プールでのウォーキングの消費カロリーについて

 

世の中にはたくさんのダイエットや健康法があふれていますが、
その中の1つに、プールで水の中でウォーキングを行う健康法があります。

 

 

この健康法の一番のポイントは「水の中」ということです。
水の中でウォーキングを行うと、全身に水圧がかかるため、地面で歩くよりも歩きにくく、
腕や足を動かすのにも体力を使うし、歩くスピードも遅くなります。

 

 

その影響で、同じ時間を使って普通の地面でウォーキングをするよりも、
多くの消費カロリーを燃焼することができます。

 

 

又、水の中での運動というと、水泳が一番にうかぶと考えられますが、
これは水泳とは違い、水の中でただ歩くだけなので、
水泳が苦手な人や激しい運動では負担になってしまうお年寄りでも気軽に始めることができます。

 

 

このように、水の中で歩くという健康法は、
カロリーを出来るだけ多く消費したいダイエット目的の若者から、
毎日の生活の中に少しずつ運動を取り入れたいと思っている年配の方々まで、
世代に関わらずおすすめの運動です。

 

 

水泳のように息があがったり、それほどの疲労感も感じませんが、
地面での歩くよりも消費カロリーが高まる分、
こまめに適度な水分補給を忘れずにしなければならない、
ということだけを注意点として心がけていれば、これほど簡単なカロリー消費はありません。