筋トレ 消費カロリー 計算

筋トレによる消費カロリーの計算方法について

 

METs(メッツ)を利用した、筋トレによる消費カロリーの計算方法についてご紹介します。

 

 

METsとは、METabolic equivalentsの略で、
運動や生活活動を行った時に、安静時の何倍のエネルギーを消費しているかを表しています。

 

 

このMETsを利用すると、下記の式で消費カロリーを算出する事ができます。

 

 

消費カロリー(kcal)=1.05×METs×時間(h)×体重(kg)

 

 

では、体重60kgの人が1時間、筋トレを行った時のカロリーを実際に計算してみましょう。
ここで、筋力トレーニングは、使用するウェートなどによって、負荷が異なるため、
自分の体重を持ちいたサーキットトレーニング程度の負荷と定義します。

 

 

サーキットトレーニングのMETsは8なので、これらの数値を上式に代入すると、
1.05×8×1(h)×60(kg)=504(kcal)となります。
504(kcal)は、約一食分の摂取カロリーに相当します。

 

 

METs=8程度の運動は、他にも、時速8(km/h)程度のウォーキング(かなり速い)や、
バスケット/バレーボールの試合、岩や山登りなどが該当し、かなりきつめの運動強度となっていますが、
週2、3回を継続すれば、かなりの効果が期待できそうですね。