10キロ ランニング 消費カロリー

10キロの目安ランニング消費カロリーについて

 

ランニングは、最近老若男女問わず、人気の軽スポーツになっています。
暑い昼間を避けて早朝や、夜の時間帯に良くされている方が多くいます。
スポーツの中でも、道具をほとんど使用しないので、気軽に始められ、健康に良いとされています。

 

 

そのため、ダイエットでランニングを取り入れる方が多くいます。
今回は、平均的に1キロメートルを走る消費カロリーで考えてきます。

 

 

消費カロリーの計算公式は、体重(Kg)×移動距離(Km)=消費カロリー(Kcal)です。

 

 

例えば体重60kgの方が、1kmでは、60Kcalの消費となります。
70kgでは、70カロリー、80kgでは80カロリーと自分の体重に比例しています。

 

 

そのためダイエットに効果があるといわれています。
なので、10キロ走るすると60Kgのかたは600カロリー70Kgの方は700カロリーなります。

 

 

しかし、なにも摂取しない場合です、
脱水症状対策として、スポーツドリンクや、ミネラルウォーターを飲むため
このカロリーからマイナス100カロリーとして考えると妥当な数値が現れてきます。

 

 

もちろん計算上なので、誤差はあります。個人差もあります。
また、無理の無い範囲でランニングを持続的にすることで効果が出てきます。